小倉智昭に『とくダネ!』降板説浮上 年間推定3億円のギャラ負担に

sponsored link


フジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」で司会を務める小倉智昭さんに降板説が浮上していると、
一部週刊誌が伝えています。

なんかいつも聞く噂ですよね。
降板、降板詐欺ですね。(笑)

しかし、最近の視聴率調査で、今までは民放で一番だった「とくダネ!」ですが、
ついに日本テレビの「スッキリ」に民放トップの座を奪われたそうなんです。
視聴率の低下に伴いこういう噂が出てきているようです。

近頃は安倍総裁の難病を揶揄したとして、謝罪に追い込まれるなど、
視聴者からのクレームが増えているようにも見えますね。
この時は安倍新総裁にFacebookで「テレビに出て来る資格無し」と
公言されています。

暴力団を擁護するような発言で、非難を浴びたこともありましたね。
ちょっと飽きられているのかも知れませんね。

そんな小倉智昭さんの年収は推定3億円という話が出ています。
凄いですね。1番組で3億ですから。
失礼ですがそんなに働いているようには見えないですけどね。

やはり帯番組をやると収入いいんですね。
羨ましいです。

小倉さんは他にも副業で、焼肉屋のほか通販サイトや貿易会社なども持っているそうです。
なんか副業ってレベルじゃないですね。司会業やめても十分食べていけそうです。

別に本人はそんなに「とくダネ!」に執着はないのかもしれませんね。
だから適当な発言を平気でしちゃうのかも。
なんて。

sponsored link

コメントを残す