安倍なつみ、中澤出産を祝福 露出減の理由は熱愛?激太り?盗作の影響か?

sponsored link

安倍なつみ
25日に都内の病院で第1子を出産した元モーニング娘。の初代リーダーでタレントの中澤裕子さんを、
祝福した安倍なつみさん。

「昨日(26日)直接連絡があって…。(舞台の)稽古場で泣きました。嬉しくて嬉しくて…。体調を壊したりはじめての事に不安も沢山あったと思うけど…本当によくがんばりました!! 39歳初産。沢山の人が勇気づけられるね。おめでとう!!!!!」

と、コメントしています。

安倍さんは最近、あまりテレビなどで拝見する機会が減りましたよね。
少し前に、フジテレビ恋愛トークバラエティー番組「ルームシェア」に出演されて、
千原ジュニアさんに「好きです!」を連発されていました。

ルームシェア

しかし安倍さんには、俳優の山崎育三郎さんと、加瀬亮さんの二人との噂が出ていますね。
山崎さんとは、9月初旬に「安倍なつみ『5歳下のカレと焼肉デート』」という記事が
「フライデー」に載りました。

その時は安倍さんと山崎さんを含む4人で焼肉店での食事を撮られただけみたいですが、
実は、一年前に舞台「嵐が丘」で共演した時、打ち上げの席で2人が「10分間に5度もチュー」して、
その後二人で消えたと、週刊誌にスクープされたことがあったようです。
なので、まだ続いているのでは?と憶測がたったようです。

加瀬さんとはとくに共演とかはなく、どうやらガセネタの可能性が高いですね。
しかし、加瀬さんの父親は日本の七大商社の一つ「双日」の会長さんで、
ネットでは「玉の輿に乗れるね」なんて無責任なコメントも見受けられます。

加瀬亮

やはり安倍さんの露出が減った原因はあの盗作事件がかなり大きいように思います。
さんまさんのラジオ番組ヤンタンの「歌詞選手権」というコーナーで安倍さんが
自作の詩を披露し、それが橘いずみさんの歌詞「サルの歌」のパクリだと指摘された
ことが発端となり、次々と疑惑が浮かび上がりました。
その一例がこちら

安倍のエッセイ    「優しい夜と愛のうた」
  「陽光」の詩      作詞/作曲:chibi

Dear           (略)
同じ夢を一緒に見よう   同じ夢を 二人で見よう
優しい夜がつつむの。   優しい夜が つつむ
まだ弱くって       まだ弱くて
小さな羽だけど      小さな羽だけど
キミの所へ いつか    キミの元へ いつか
はばたく         はばたく
時がね          時が
この時コエテ       今を超えて
導くよ          キミへと 導くよ
どこにいても       どこにいても
そばにいるから。     そばにいるから
Fanのみんなを思って

確かに似ていますね。
他にも、

エッセイ
「ALBUM1998-2003」   「心に乙女」
作詞:安倍なつみ     作詞:aiko
2003/04/02        2002/09/04
宇宙の隅に生きる小さな     宇宙の隅に生きる
私。              あたし     
                (中略)
消えるコトなく         それは消える事なく
(中略)            (中略)
今もあなたに          ねぇ今もあなたに
届けたいコトが         届けたい事が 
こんなにあるの。        こんなにある事が
ウレシィ            うれしい 

など、幾つかこのようなものが見つかってしまい、
2ヶ月間活動自粛と盗用の疑いがある詞を掲載していた写真集とエッセイ集2冊は発売中止、
発売が予定されていたシングルは発売中止に。
出場が決まっていたNHK紅白歌合戦も辞退という処分が下ることになりました。

今となってはどういう考えでこのような事になってしまったのか、うかがい知ることも
できませんが、そのまま使ったら、すぐにバレるのは目に見えているので、
悪意があってやったわけではなく、天然さんだったのではないでしょうか。
実際はわからないですけど。

この件があって以来、安倍さんのブランド力が下がったことは
間違いないようです。

一時は激太り写真も公表されて、ストレスからでは?と心配されていましたが、
今はすっきりとしていますね。

安倍さんて、今で言うところのAKB48の前田敦子さんのような立ち位置だったように思います。
卒業するまでは一番目立っていたんですけどね。

2012年12月9日からは「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~」
2013年8月23日からはミュージカル「ドラキュラ」出演と舞台やミュージカルの方で
活躍中の安倍さん。

またテレビの方でもなっち人気が蘇ってくるといいですね。

sponsored link

コメントを残す