大嫌儲民パーンチ?ひろゆきツイッターアカウント乗っ取られる?炎上商法?ソーシャルメディア絶対安全マニュアル

sponsored link

9月6日にソーシャルメディア(Facebook、Twitter、LINE)でトラブルにまきこまれない使い方を伝授する「ソーシャルメディア絶対安全マニュアル」を発売する、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんのツイッターアカウントが「大嫌儲民」というネームに乗っ取られたと話題のようです。


ひろゆき

1億円の申告漏れを指摘され、話題となったばかりのひろゆきさん(西村博之)が、今度はツイッターアカウントを乗っ取られたらしいです。

ソーシャルメディア絶対安全マニュアル」という本を出版する直前にツイッターアカウントを乗っ取られるのはネタにしか思えないほどついていません。

と、いうかネットユーザーの間では書籍出版に向けた炎上商法なのでは?という疑いもでています。

あまりにタイミングが良すぎですからね。

しかし、掲載期限が切れた2ちゃんねるのスレッドを閲覧可能にするなどのサービスを提供している「2ちゃんねるビューア」が、8月26日にユーザーの個人情報が流出したと発表しているのは確かなので、本当に乗っ取られたの、今のところ真意はハッキリしていません。

大嫌儲民

乗っ取られたのアカウントでは、

大嫌儲民パーンチ

などのツイートが…

なんですかね、この大嫌儲民って。

しかし、本当にアカウント乗っ取られたのなら、ひろゆきさん、苦々しい思いでツイッターを眺めていることでしょうね。

今年はひろゆきさんにとってあまりいい年ではないのかもしれませんね。

sponsored link

コメントを残す