【国民栄誉賞】レスリング吉田沙保里選手 「なでしこジャパン」に続き

sponsored link


レスリングの吉田沙保里選手に国民栄誉賞が贈られることが決定したようです。
吉田選手はレスリング女子世界選手権で10連覇、五輪と合わせ13大会連続世界一を達成していますが、もうちょっと前にもらっていてもおかしくないように思います。
なぜ今頃になったのか。

昨年のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の時に2008年の北京五輪で金メダルをとった
女子ソフトボールチームがもらっていないのになんで?と菅政権に不信の声が挙がっていました。
国民栄誉賞を政治的に利用していると。

もともと国民栄誉賞は、
 「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」
という規定があるそうですが、それが曖昧で、選考者の気分次第ではないかという声も挙がっています。

確かに野球の王さんはもらえたのに長島さんはなぜもらえないのか?
高橋尚子選手がもらえたのに、北島康介選手や荒川静香選手はもらえないのか?
今回も吉田選手はもらえて、伊調選手はもらえないのか?等挙げたらキリがないんですけど、
ホントに曖昧な基準で選ばれている気がします。

政治利用しやすいんでしょうね。菅さんの時は唐突すぎてわざとらしかった気が確かにしました。
これ、もっと厳密に規定しないと国民栄誉賞自体の権威が無くなってしまう気がします。
貰う方もなんだかな~って感じになりますよね。

スポーツと政治はきっちり分けてもらいたいものです。
まああまり政府の人間はスポーツに関心も見識も無いのでしょうから、
国民投票にでもしたらいいんじゃないでしょうかね。

sponsored link

コメントを残す