同志社大生 仏ディズニーランドでも迷惑行為をツイッターで投稿 USJ騒動真似て

sponsored link

学生によるユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの迷惑行為や、東京ディズニーランドでの危険行為などが問題になっていましたが、今度は遂に海外のテーマパークでも迷惑行為を行っていたことが明るみになりました。


ds

フランスの首都パリ近郊にあるディズニーランドで、同志社大学の男子学生がやはりアトラクションから身を乗り出すなどの危険行為した写真をとり、それをツイッターに投稿したそうです。

同志社大学といえば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で神戸大学の生徒と一緒になって、迷惑行為を行った学生がいたと発覚して問題になったばかりですね。

kd

しかもそのUSJでの騒動を見て、ウケ狙いで真似たそうなので、救いようがないというかなんというか。

最近これだけ問題視され、話題となっているのに、騒がれることで人気者になれると思ったのでしょうか。

大学生、どうしちゃったんでしょうね。

先日、東京ディズニーランドで迷惑行為を行った若者たちも、注意されているのに「レジェンド!」と祭りあげてしまうんですから、価値観が幼くなっているのかもしれません。

関連記事:ビッグサンダーマウンテン 危険迷惑行為により緊急停止 立ち乗りなど 学生グループ? 反省の色なし ブログで自慢「レジェンド!」

ツイッターやフェイスブックなどに普通ではない写真を掲載して目立ちたいのでしょうけど、案外見ている方は頑張り過ぎな写真にうんざりし始めているんですけどね。

せっかくいい大学で学んでいるのだから、そういうソーシャルツールをもっと有効活用できる使い方を見つけてほしいものです。

sponsored link

コメントを残す