吉高由里子 RADWIMPS野田洋次郎と熱愛 flumpool尼川元気と破局 太った?事故?

sponsored link

吉高由里子
2月23日公開映画「横道世之介」の完成披露試写会に出席した、吉高由里子さん(24)。

「これまでの作品に悪いけど、ここまで好きでかわいがった映画は初めてかも」

と、この作品に対する思い入れを語りました。


吉高さんは、

「自分の映画を見たいと思うことはあまりないけど、この作品はもう一度かみしめたいと思う作品。公開したらお金を払って劇場に見に来たい」

とも語っています。

吉高由里子

よほど気に入られた作品なんですね。

今回一緒に出演している高良健吾さん(25)とは、5年前に公開された映画「蛇にピアス」以来の共演となりますが、高良さんは久しぶりに共演した吉高さんについて、

「出会った時から『変わった人だな~』と思ってました。久しぶりに会っても、吉高さんは変わらず吉高さん」

と、コメント。

高良健吾

二人の仲の良さを感じさせますね。

かなり期待のできる作品に仕上がっているみたいです。

吉高さんといえば最近、ロックバンドRADWIMPS(ラッドウインプス)のボーカル兼ギターの野田洋次郎さんとの熱愛が発覚したばかりですね。

野田洋次郎

RADWIMPS(ラッドウインプス)は4人組ロックバンドで、
メンバーは、

野田洋次郎(ボーカル、ギター)
桑原彰(ギター、コーラス)
武田祐介(ベース、コーラス)
山口智史(ドラムス、コーラス)

極端にメディアへの露出が少ないバンドとして有名で、
2008年には9thシングル「オーダーメイド」が自身初のオリコン初登場1位を獲得。
2011年には12thシングル「DADA」で、シングルでは自己最高の初動売上を記録し、2作目のオリコン初登場1位を獲得しています。
6thアルバム「絶体絶命」の収録曲「君と羊と青」が2011年度のNHKサッカー中継のテーマソングに起用されました。

RADWIMPS

野田さんは

生年月日 1985年7月5日
身長   180cm
血液型  A型
足サイズ 28.5cm
視力   0.2
左利き

RADWIMPSのほぼ全ての楽曲の作詞、作曲を担当しているそうです。
帰国子女で、英語が堪能、父親は国籍上フランス人で母親はピアノの先生です。
慶應義塾大学環境情報学部を中退しています。

俳優の水嶋ヒロさんとは、中学、高校が一緒で、大学でも同じ学部だったそうです。

水嶋ヒロ

優秀なんですね。
音楽業界でもカリスマ的存在で、Charaさんんとも噂になったことがあるんだとか。
女性ミュージシャンからの人気は絶大のようです。

野田さんは一時期、モデルの臼田あさ美さんとの熱愛が報じられて、
半同棲生活を送っていて、結婚も間近といわれていたのですが、
どうやら破局してしまったようですね。

臼田あさ美

去年いっぱいで活動を休止したYUIさんが、休止時に野田さんに相談をしたことも有名です。

YUI

関連記事:YUIが今年いっぱいで活動停止 理由は新しいことをするための準備 今までの軌跡

lower flower(フラワー・フラワー)のhana? YUI 別名でライブ復帰? バンドブログ閉鎖

一流のミュージシャンの人たちにも信頼されているんですね。

そんな人気者の野田さんを射止めたのは吉高さんのようです。

吉高さんも以前、同じくミュージシャンのflumpoolのベース、尼川元気さんとの熱愛が報じられていました。

尼川元気

二人は同じ事務所で、吉高さんの猛アタックで交際がスタートしたようですが、
尼川さんは、事務所の看板女優に手を出したということで、灸をすえられたなんて噂もありました。

こちらも破局してしまったようです。

吉高さんはミュージシャンがお好きのようですね。

野田さんとのお付き合いはまだ始まったばかりのようです。

吉高由里子

所属事務所は

「プライベートに関しては本人に任せています」

とのこと。

しばらく動向を見守ってみましょう。

そんな吉高さんですが、映画「蛇にピアス」で衝撃的な初ヌードでブルーリボン新人賞を獲得し、
その女優魂を魅せつけましたが、初めからそんなに気合が入っていたわけではなかったそうです。

それ以前の吉高さんは、

「なんだかあの頃ってすごく尖ってた気がするんですよ」
「正直、大人に対してなめてる部分もあった」

と、当時の反省を述べています。

まだ幼かったそうなんですね。

吉高由里子

しかし、そんな2007年9月に吉高さんは大事故に見舞われて、顎を骨折し、
腰に外傷を負ってしまい、集中治療室(ICU)に5日間も入院を余儀なくされたんだそうです。

打ちどころが悪ければ命を失っていいたかも知れない事故で、

「本当にギリギリのところで生かされたんだと思った」

と吉高さん本人も語っています。

その入院中に、

「病院で自分の裸を見る機会があって、その時こんなのみんな一緒じゃないって思った。
別に、たいしたことないなって思った。」

と、考え方が変わったそうです。

生死を彷徨うほどの事故にあって、人生観が大きく変わったのでしょう。

そして、あの「蛇にピアス」のブルーリボン新人賞を獲得する演技につながっていきました。

吉高由里子

やはり役者さんは色々な経験を経て、人間的に成長しないといい演技は出来ないのでしょうね。

ほんとうに大変なお仕事です。

そんな大女優に成長した吉高さんが愛して止まない作品、
映画「横道世之介」は23日から全国公開予定です。

あ、そうそうこの映画「横道世之介」の完成披露イベントでの吉高さんが少し太ったのでは?と
噂されています。

幸せ太りですかね。
吉高由里子

sponsored link

1件のトラックバック

コメントを残す