加護亜依 新ユニット復帰で爆弾告発?芸名で訴訟か?男性関係暴露?ユージとも?干されている?

sponsored link

元モーニング娘。の加護亜依さんが自身のブログ新ユニットのメンバーを募集していると話題になっています。

加護亜依さん復帰に際し、元所属事務所と芸名についてもめているみたいですね。


加護亜依

加護亜依さんはブログで、

「新しくユニットを組んで再スタートしたいと思っています!本気でやりたい!!と思ってる人どんどん募集しています」

と、掲載。

内容は、メンバー、楽曲、歌詞、衣装、振付け、ライブ選曲、演出などをファンの投票で決めるという、ファンの力でつくり上げるユニットを企画しているようです。

メンバーは15歳から21歳の女性を2~4名程度募集し、メンバーに決まった際は、加護亜依さんが復帰すると発表した「株式会社威風飄々」と専属契約を結ぶことになるそうです。

新しい試みで、どのようなガールズユニットが出来上がるのか、楽しみですね。

加護亜依

芸名「加護亜依」使用で元事務所が爆弾告発?現在は干されている?

 

しかし、この「株式会社威風飄々」で復帰すると発表した、加護亜依さんですが、復帰に際し、いろいろと問題を抱えているようなんです。

2006年に喫煙騒動で謹慎処分を受け、謝罪し、復帰の意向をみせていましたが、再び喫煙が発覚。

男性との一泊旅行も明るみとなり、所属事務所と契約解除となってしまいました。

そんな加護亜依さんを救ったのが、前事務所の「メインストリーム」でした。

「メインストリーム」社長の伊藤和幸さんが、加護亜依さんを復帰させるため、映画「弁天通りの人々」の主演を用意。

しかし、共演した水元秀二郎さんと不倫していたことが明るみになり、水元さんの元妻に慰謝料200万円を支払わなければならなくなリました。

それを所属事務所の「メインストリーム」が建て替えてあげたんだそうです。

それにもかかわらず、今の旦那さんと事務所移籍を画策し、芸能活動休止に追い込まれたんだそうです。

そして、今年6月に「株式会社威風飄々」から復帰を宣言しましたね。

元事務所の「メインストリーム」は”加護亜依“という芸名は商標登録しているので、加護亜依さんがこの芸名を使って、テレビなどに出演したら、局に使用料を請求するとしています。

そんな状況なので、テレビ各局もトラブルをおそれ、加護亜依さんを使いたがらないようです。

事実上、干されているような状態ですね。

加護亜依

そこに新ユニットの立ち上げ。

このままこの企画がすんなり進むとは思えないですね。

噂では”加護亜依“という芸名を使えば、「メインストリーム」の伊藤和幸社長が”爆弾告発“する用意があると話しているとか?

なんでも、加護亜依さんは、いま渦中の人、元モーニング娘。の先輩でもある、矢口真里さんより、男性関係が派手だったらしく、有名人なんかとも関係があったとかなかったとか。

タレントのユージさんとも深い関係だったと噂されています。

それに今の旦那さんが、恐喝未遂で逮捕された際に、薬物検査を受けているらしく、そのスジでも何かあるのではないかと、噂されているようです。

なんか芸能界の裏の部分が垣間見れて、あらためて怖い業界だなって思わされますね。

個人的には元気に活躍する”加護ちゃん“の姿を観てみたいですけどね。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

1件のコメント

  • せきあいのりかず

    おはようございますはじめましていまでもモ―ニング娘のCDを持ています゜ 赤ちゃん産まれておめでとうございますメールください 

コメントを残す