加瀬亮 市川実日子と同棲 結婚か?市川実和子と美人姉妹 姉は日村とドラマで同棲

sponsored link

加瀬亮
俳優の加瀬亮さん(38歳)と、女優の市川実日子さん(34歳)が5年以上も同棲生活を送っていたことが
発覚したそうです。

加瀬亮さんといえば以前安倍なつみさんとの仲が週刊誌で報じられていましたが、
やっぱりガセだったようです。

安倍なつみ、中澤出産を祝福 露出減の理由は熱愛?激太り?盗作の影響か?

芸能関係者の話として、

「彼らが同棲を始めて、すでに5年になります。もう夫婦のような関係で、食事も近くの商店街で買ってきて部屋で済ませることが多いようです」

すでに何度も同じマンションから出入りする2人の姿が目撃されているそうです。
二人は2008年春頃のフトバンクCMで共演したのがきっかけで、その頃から付き合っていたのは知られていたようです。

市川実日子

市川実日子さんは、美人姉妹の妹さんで、
1978年6月13日生まれの現在34歳。

姉、美和子さんの妹として、雑誌『Olive』の専属モデルを経て、『Zipper』『spoon.』『装苑』『GINZA』など、
数々のファッション誌で活躍。

1998年にはホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』でデビュー。
2003年には初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞するなど、女優さんとしても才能を発揮されています。

姉の美和子さんは、1976年3月19日生まれの現在36歳。
「an・an」「CUTiE」「non-no」「H」「Olive」など、多くのファッション誌で、カリスマ的な
人気を誇ったモデルさんです。

市川美和子

1998年には大瀧詠一さんプロデュースのもと、「ポップスター」という曲で歌手デビューも果たし、
フジテレビ『ポンキッキーズ』ではモデルのあんじさんと一緒にウサギの着ぐるみ姿で出演したこともあります。

その後、TBS「GOOD LUCK!!」や日本テレビ「新・夜逃げ屋本舗」など、数々のドラマで女優さんとして活躍。

NHK教育『ドイツ語会話』にも出演していた経験を持ち、映画『エコール』の原作『ミネハハ』を日本語訳して出版もしているそうです。
すごいですね。

美和子さんは、「アナザヘヴン」や「コンセント」などエキセントリックな役柄が多いようです。
妹さんは明るくとぼけたキャラクターを演じることが多いので、対照的ですね。

美和子さんは12月3日(月)深夜放送のバナナマン日村主演「ドラマNEO『イロドリヒムラ』の第8話「才能がない」で、惰性でバンド活動を続けている日村さん演じるバンドマンと同棲しているマネージャー役が美しすぎると話題になりました。

今回の同棲報道をうけ、ネットではお似合いとの意見が沢山寄せられています。
加瀬さんの父親が日本の七大商社「双日」の会長さんなのは有名で、
美人モデル、女優姉妹と、本物のおぼっちゃまカップルに、
セレブ感たっぷりで、認めざるをえないですね。

近々おめでたい話が聞けるかも知れません。

SoftBank 加瀬亮 市川実日子

市川実和子 リプトンリモーネ CM

sponsored link

コメントを残す