内田篤人 月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」で俳優デビュー 帰国後初仕事は役者

sponsored link

内田篤人
サッカー日本代表DF内田篤人さん(24)が、来年1月14日から放送するフジテレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に、ハローワークに勤める相談員という役で出演するそうです。

内田さんは第1話のゲスト出演なんですが、現役のトップアスリートがフジテレビドラマに出演するのは、『古畑任三郎FINAL フェアな殺人者』に出演したイチローさん以来ということで、話題となっています。

内田篤人

内田さんは色男ですからね。
それにしてもドラマといっても月9ですから。
それは話題になりますよね。

小原一隆プロデューサーは、

「何か新しいことに挑戦したいと聞いていたので」
「テレビ映えする顔だし、スポーツ選手特有の勘というか、空気感やテンポ感がいい。
やはり大舞台を経験している人は違う」

と、高評価でした。

内田さんは、

「“えっ”って感じでした。演技なんて絶対できないと思っていました。(今回演じた相談員の役より)もっと“チョイ役”でいいと思っていました。後ろで歩いている人の役とか(笑)。セリフはなくていいと思っていましたが、ちょっとあって緊張しました。とりあえず、無事に終わってよかったです」

と、話をもらった時の戸惑いを語っています。

しかし、今回のドラマ出演にかんして、ネットユーザーからは、

「役とるのに必死に生きとる俳優さんもおるのに、まぁそんな種類のドラマではないということか?」
「だめだなこいつチヤホヤされすぎで完全に自分見失ったな」
「サッカー選手引退して俳優になればモデル業も大好きみたいだし」

など、厳しめの意見が多いようですね。

内田篤人

サッカー選手が片手間で役者をやるかのような印象を受けるのかも知れません。

確かにサッカー選手を引退してからを考えてのこともあるのかな?
などと邪推もしてしまいますが、どうやら内田選手はそういうつもりではなく、

「サッカーだけやっていればいいと思いますけど、自分の知らない世界を見たいので、今回ドラマに出演させていただいたことは、本当にありがたいです」

と、あくまで軸はサッカーにしかないと、明言しています。

次のドラマ出演に対して聞かれると、

「無理です!セリフがなければいいけど…。死体役とか(笑)」

少し懲りている様子も伺えます。

やはり根っからのサッカー選手なんでしょうね。
誘いがあったので受けただけという感じです。

確かに役をとるのに必死に生きている役者さんもいるので、いい加減な気持ちで望むのは失礼ですが、
おそらく制作側の意図は、もちろん話題作りにあるので、内田選手の人気にあやかってのことで、
それは無名の役者さんでは代われないですからね。

内田篤人4

ただ、最近は知名度ばかりを追いすぎて、実力が軽視され過ぎているようにも感じますね。
そういうところで、注目を集めるのではなく、本当に実力のある役者さんを使って、
素晴らしいドラマを作れば、自然と見る人も増えるのではないかと思いますが。

手前味噌で、個人の知名度に頼りすぎると、ドラマの質自体、ジリ貧になっていきそうです。

ちょっと前にも、洋画の日本語吹き替え版に、本職の声優ではなく、吹き替え経験の少ないタレントを起用するという最近の風潮に、映画ファンから怒りの声が上がっているという報道もありました。

やはり本職の声優さんと、タレントさんの吹き替えでは、あまりにも違いがありますからね。
そこは、実力で選んで欲しいところです。

こういう問題は、オファーを受ける側ではなく、製作者側にあるように感じます。
有名人を使わないと、最初の時点で集客は弱いかも知れませんが、
そこを何とか耐え、より質の高いものを作るようにシフトしたほうが、
後々、生きてくるように思います。

今回のドラマで、EXILEのAKIRAさん(31)との共演した内田さん。
AKIRAさんは、

「NGもなく素晴らしいですよね。滑舌もいいですし、普通に淡々とサラッとクールにやる感じが、さすが世界を舞台にご活躍されている方だなと。自然にできちゃう感じが、肝っ玉がすわっていますよね。イチロー選手が『古畑任三郎』にご出演された時のように、独特なご自身の世界観を持ってやれるのはすごいと思いました」

と、絶賛しています。

内田篤人

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、

時間や場所を超えて受け継がれた「古書にまつわる謎」を解き明かしていくミステリーであると共に、リアルに手に取ることができる“本”そのものだからこそ隠すことのできた秘密や、託すことのできた思いを、時に切なく、時にハートウォーミングな人間ドラマとして描く作品

放送は2013年1月14日より毎週月曜日21時~21時54分だそうです。

今回で最初で最後かも知れない内田選手の役者姿。
その演技力にも注目が集まります。
ぜひ御覧ください。

欧州チャンピオンズリーグ来年1月18日の再開と、
日本代表はブラジルW杯出場に王手をかけての来年3月26日のヨルダン戦(アウェー)も目が離せません。

sponsored link

コメントを残す