偽僧侶が秋葉原近辺に出没 金勘定をし、咥え煙草姿を目撃される

sponsored link


出典twitter.com

最近偽僧侶が秋葉原近辺に出没して話題となっているみたいですが、
自分も実際に声をかけられたことがあります。

場所は千代田区の日枝神社近くの路上でした。
1年ぐらい前ですかね、その頃ブータン国王夫妻が来日していて、
にわかにブータンブームが起こっていた頃だと記憶していますが、
かなり体格にいいあの黄色の袈裟を着た明らかに僧侶の格好をした人が
前からニコニコ顔で歩いてきたと思ったら、急に目の前に立ちはだかったので、なんだ?と驚いていたら、
手に持っていた金色のお守りを指しながら、
 「ブータン、ブータン」
 「お守り」
などと言いながら、それをこちらに見せてきたので、
一瞬、ああお坊さんの托鉢か、と納得しかけたのですが、
どう見ても日本にあるお寺の僧侶さんではないので、
ここで托鉢をしている事自体、ちょっとおかしい感じがして、
no、noと断りました。

まあ、結構粘られたんですが、なんとか逃げ切りました。
でもその人自身はすごく感じが良かったので、偽僧侶なのかどうかは
わかりません。

しかし、最近ツイッターなどで話題となっている僧侶はかなり感じが
悪いみたいです。

ツイッターに挙がった写真には飲食・禁煙の張り紙が貼ってあるところで、
タバコをくわえながら金勘定をしていをはっきり撮られちゃっていますね。

これは僧侶らしからぬ姿ですね。
しかも僧衣を脱ぎ歩きタバコをしながら帰路につく姿まで撮られています。
仕事終わりの一服というところでしょうか。
というかやっぱり出家されているわけでは無いんですね。

これらの僧侶の手口はいきなり小判状の紙を差しだし受け取ったら署名を要求、
その後3000円ほど請求されるそうです。

いきなり小判状の紙を差し出されても絶対に受け取らないようにしてください。

出典twitter.com

sponsored link

コメントを残す