仲理依紗、意味深ツイート「人をけなす仕事をしてる人に私達はどんどん蝕まれていく」

sponsored link


女優、仲里依紗さんの12日のツイッターが意味深だと話題になっています。
仲さんはいぜん、ストレスからツイッターをやめようかとツイートし、
2日後には

「楽しみにしてる人の為に続けます」

と続行宣言をしています。

目撃情報などいろいろ言われるのがすごくストレスになっているようですね。
一度気になりだしたら、無視できなくなってしまいますよね。

「ニュースになってたみたいですね~_~; やれやれ。
こんなんでニュースにする体力がよくありますですなー。」

と、マスコミに対して皮肉とも取れるツイートもしています。

そして今月12日、

「人をけなす仕事をしてる人達に私達はどんどん蝕まれていく」

と意味深なツイート。
なんか、心配ですね。

このツイートに対して、乙武洋匡さんからは

「悪意や中傷、わずらわしいとは思うけど、
その何百倍も応援してる人がいることを忘れずに」

映画監督の細田守から

「くさるな。そんなもの口だけの奴らなんだから言わせておけばいいんだ」

と、励ましのメッセージが送られています。

確かに自分の行動を逐一、ツイッターで晒されていたら頭が変になりそうです。
意味もない批判や理不尽は非難など、受け止めていたら絶えられません。
それらは受け入れる必要がないものですね。

しかし、浅野さんとの熱愛報道など芸能人のスキャンダルは必ずあるものなので、
それとどう付き合っていくかが問題ですよね。

仲里依紗さんと浅野忠信さんの15歳差カップル 破局

芸能人、タレントさんというのは自身の価値によって、注目を集め、
テレビやラジオなどのメディアに出ることによって、スポンサーさんのコマーシャルに
世間の目が集まる仕組みです。

求心力が大きくなればなるほど、価値は高まりますが、世間にさらされる割合も
大きくなります。

その時自身が見てもらいたいところだけ見てくれと、都合のいい事を要求しても
やはり通らないでしょう。やはり、リスクとメリットは表裏一体なんですね。

ただ昔と違って、今は、どうでもいいような八つ当たり的批判なんかも、
ひと目に触れるようになってしまい、それにとらわれると心を蝕まれていく事に
なってしまします。

なので、どれが自分にとって、必要な批判、アドバイスなのかを自分で選択して行かなければ
ならないでしょう。人の意見に耳を傾けることは、自身を高めていくのに必要不可欠ですので。
しかし、そこまで意識的に選別できなければ、全く見ないしか方法はないでしょうね。

とにかく仲さんは今、かなり参っているようなので、一度そういうものから離れて、
自分の仕事と生活のスタンスを見つめ直してみるのもいいと思います。
また元気な仲さんを見せてもらいたいですね。

sponsored link

コメントを残す