今井メロ 女優転身 子供の障害,離婚,病気乗り越え デリ,整形告白 兄,成田童夢は?

sponsored link

今井メロ
トリノオリンピック、スノーボードハーフパイプ日本代表の今井メロさん(25)が、
インターネット放送局「北参道放送局」で行われた開局1カ月イベントで、
女優に転身することを発表しました。


成田童夢

この日、兄のサブカルチャータレント、成田童夢さん(27)がインターネット放送局である北参道放送局の開局記念イベント「北参道 地下アイドルサミット2013」に出席した際、一緒に出席するはずだった今井メロさんが、体調不良のため、電話で出演、

メロさんは女優転身について、

「そっちの方向で活動しています」

と、コメントしています。

そうやら童夢さんと同じ事務所と契約を済ませ、すでにいくつかオファーもあり、
女優になるためのレッスンも行なっているとのこと。

今井メロ

メロさんは、

「あこがれは天海祐希さん」

と、述べています。

何かと話題を振りまいてくれる兄妹ですね。

メロさんと同じくトリノ五輪スノーボード元代表だった童夢さんが、

「(アニメ好きについて)当時は僕の肩書きが”アスリート”である以上、事務所から『イメージが崩れる』と言われて表には出せなかったんです」

と、告白。

成田童夢

オタクキャラとして大活躍しています。

サブカルチャータレントとして、幅広く活躍し、ヒップホップグループ「きどいち!」に参加したり、
“次元を超えた妹系アイドルユニット”「D-si☆’s(ディーシスターズ)」をプロデュースしたりと、
大忙し。

D-si☆’s

ワンピースに声優として出演したり、舞台俳優も経験しています。

子供の頃からスノーボードの天才兄妹として、有名だった二人の変貌に
ネットユーザーたちも驚きを隠せないようです。

そしてメロさんですが、
2001年の秋田ワールドゲームズで、ウェイクボードで優勝し、スノーボードでは2002年に世界ジュニア選手権を制覇。

2004-05シーズンで種目別総合優勝するなど、アスリートとして、輝かしい成績を残すも、
私生活では波瀾万丈な人生を送っています。

今井メロ

2010年8月に自身のブログで、1歳年下の一般男性と結婚、男の子を出産していたことを告白。
その後、離婚。

2011年9月に同じく自身のブログで、2度めの結婚と第二子の妊娠を発表、
しかし、2012年8月には離婚しています。

今井メロ

この第二子を妊娠した際、双子だったもう一人のお子さんが、上半身のない無心体であったことをブログで
告白して、話題を呼びましたが、その記事が、一般の方が書いた記事とほぼ同じ文章だったので、
盗用だとの批判を受けることになります。

後にメロさんはこの件に関して、

「無心体についてネットで調べていたら、同じ体験をした人がいて、たまたま同じような記事になってしまった」

と、弁明しています。

2つの文章を見比べてみましたが、ほぼ一緒だったので、たまたまでは通らない気がしますが、どうでしょうか。

その後メロさんを一躍有名にしたのが、2012年9月に発表した自叙伝「泣いて、病んで、でも笑って」です。

「泣いて、病んで、でも笑って」を楽天で見てみる
【送料無料】泣いて、病んで、でも笑って [ 今井メロ ]

「泣いて、病んで、でも笑って」をアマゾンで見てみる
泣いて、病んで、でも笑って

この自叙伝では、五輪で惨敗した18歳の時、引きこもりになり、その後キャバクラ嬢に転身するもホストにハマって金遣いが荒くなり、貯金を使い果たし、知り合いに紹介してもらったデリバリー形態の風俗経験、父との確執やリストカット、強姦被害、中絶、整形手術など、衝撃的な過去を赤裸々に綴っています。

8カ月間の生活保護受給があったことも告白しています。

ここまでさらけ出すことが果たして、潔しと肯定されることなのか、疑わしいところです。

自分の気持ちを楽にするためであって、子どもたちのこれからの人生について、しっかり熟考しての
選択だったとは思えません。

今井メロ

以前メロさんはイメージDVD『mellow メロウ』を発売したことがありますが、
どうもメディアに踊らされているように感じてしまいます。

女優になるといっても、最初の話題性だけで担がれて、一段落したら用なしなんてパターン、
よくある話ですからね。

その間にものすごくいい演技をして、アピール出来ればいいですが、女優という仕事は
そんなに甘いモノではないでしょうから。

危うい感じもしますが、一度メロさんの演技を見てみたいのも事実です。

sponsored link

コメントを残す