乙武洋匡 ツイッターで「て・あ・し・な・し」 自虐ネタで炎上商法?コンプレックスの裏返し?

sponsored link

以前銀座のレストランでの入店拒否騒動をツイッターに投稿し、話題となった五体不満足などの著書で知られる乙武洋匡さんが、今度は滝川クリステルさんが行った五輪招致スピーチの「お・も・て・な・し」をもじって、自身のツイッターで「て・あ・し・な・し」と投稿。

物議を醸しているようです。


乙武洋匡

乙武洋匡さんのフォロワーもさすがに困惑しているようです。

「て・あ・し・な・し」はちょっと笑えないジョーダンですよね。

乙武洋匡さんは障害者に対してのタブーを減らしたいからこのようなツイートをしているんでしょうかね。

障害者も一般の方と対等にみてもらうためでしょうか。

そうなると以前の銀座のレストランでの騒動は、店名を出してまで怒るようなことでもなかったことになってしまう気がします。

店名を出したことに理解を示した人たちは、障害者に対しての配慮のなさが許せないとして、共感していたと思われるので。

ただ感じの悪い店があったくらいで、店名をツイッターでつぶやいた人に、共感する人はあまりいないように思います。

参考サイト:乙武洋匡 レストランで入店拒否ツイッターで店名公表 銀座の「TRATTORIA GANZO」シェフ謝罪 車椅子無理? ホリエモンもリツート

ネットユーザーからは、

「本人は受けていると思っているのだろう」
「かまってちゃん」
「この人の商売道具は手足がない事だからなあ。つまり自慢」
「自虐ネタやったら必ずすごい反応が得られるなんてこりゃお笑い芸人も 手も足も出ないね」

など、ネタである、炎上ならいだ、とする意見が多いようです。

乙武洋匡

これだけ障害を押し出すと確かに不自然に感じますね。

いつも飄々をこのような発言を繰り返す乙武洋匡さんですが、やはりコンプレックスを完全に克服出来たわけではないのでしょう。

当然だと思います。

もしコンプレックスを克服していたら、こんなに障害をアピールすることもないでょしょうね。

ただこのような発言をすることによって、不快に感じている障害者の方も少なからずいるようですね。

「人に言われたら怒るくせにね乙武はいいかもしれないけど他の障害者はどう思うかね」
「同じ障害者として不愉快極りない。」

などの意見もみられます。

やはり著名人で、世間に影響力があるので、もう少しコメントに配慮があってもしかるべきなのではないかと感じてしまいますが、どうでしょうかね。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す