中越典子
珍定ゲストとして、「ナニコレ珍百景 2時間スペシャル」出演する中越典子さん(33)。

去年、俳優の永井大さんとの噂が持ち上がっていましたが、あれからどうなったのでしょうか。


中越典子

昨年は映画「悪の教典」のプロローグとして放送されたケータイドラマ「悪の教典−序章−」に出演し、
話題を呼びました。

伊藤英明さん演じる、主人公の英語教師、蓮実聖司に、本性を知らないで恋心を抱き、
その毒牙にかかって不幸な運命をたどるという役が素晴らしかったです。

伊藤英明

この役を演じたことによって中越さんは、女優という仕事に改めてやりがいを感じたようです。

「すごくこの仕事によって自分が生かされているというか。人と出会って、つながりができて、新たなものが生まれていき、新たな自分を発見できて、自分に飽きないでいられる。女優という仕事を選んだことで、自分の可能性を、少しずつですけど開くことができている感じがします」

と、語っています。

女優としてまだまだ成長しているんですね。

中越典子

そんな中越さんですが、昨年には俳優の永井大さんと半同棲生活を送っていて、
もうじき結婚か?と報道されました。

2010年に放送された「サラリーマン金太郎2」で知り合い、すぐに交際が始まったようです。

永井大

一時は永井さんの浮気が原因で破局報道なども出ていたみたいですが、
今ではまわりを気にすることなく、腕を絡ませながら、ラブラブで川沿いを歩く姿が目撃されているようです。

なので今年に入ってすぐに結婚の報告があるのではないかと言われていましたが、
昨年末に起きた、ペニーオークション騒動によって、そうもいかなくなってきたという噂が出ているそうです。

関連記事:ピース綾部、熊田曜子もペニーオークション嘘落札認める 小森純無言 嘘ブログばかり

永井さんもペニーオークションではないですが、ほしのあきさんや、熊田曜子さんらと同じように、
過去に商品落札について虚偽の記載をブログに書き込んだとして、問題となりました。

このペニーオークションに関して、小森純さんが、なかなかすぐに謝罪をしなかったことが影響したのか、「ヒルナンデス!」のレギュラーを降板させられるという事態に発展。

2月3日に「サンデー・ジャポン」に出演し、慌てて謝罪をしましたが、遅すぎたせいもあって、
非難の嵐でした。

記事の内容は気に入っていただけましたか?

この記事を気に入っていただけましたら、ソーシャルメディアボタンで共有していただけると幸いです。
     

コメントを残す