中田富士夫容疑者窃盗容疑で逮捕 浜松の暴行死関与 顔がタトゥーだらけ 画像あり

sponsored link

96年7月、浜松市内で当時50代の男性が暴行を受けて死亡する事件があり、静岡県警捜査1課などは21日、死亡直後に男性の口座から現金約180万円を引き出したとして、男性の長男でタトゥーアーティスト、中田富士夫容疑者(48)を窃盗容疑で逮捕した。県警は、中田容疑者が父親の死亡の経緯についても事情を知っているとみて調べている。
毎日新聞 2012年11月21日


いや、顔がやばいですね。
なんか塗っているみたいに見えますが、タトゥーで黒くなっているみたいです。
中田容疑者はタトゥーアーティストらしいので、やりすぎちゃったんですかね。
どうしてもふざけているように見えてしまいます。

96年に起きた中田容疑者の父親が暴行死した事件。
死体が見つかったのは自宅で、息子の中田容疑者が父親に金を無心していたことを
掴んでいて、任意同行を求めたが応じずに、取り逃がしたみたいですね。
今年夏にマレーシア当局から連絡があり、現地で逮捕されたみたいです。

こんなに疑わしいのに任意同行断られて、見失うことってあるんですかね。
絶対何人かは中田容疑者に張り付いていると思うのですが。

しかも海外に逃げていますが、出国時にめちゃめちゃ目立ちそうなものですが。
ネットユーザーからは、

「完全にダークサイドに落ちてますね」
「ブードゥー教?」

などの声が上がっていますが、確かに尋常じゃないものを感じますね。
一生元に戻すことはできないでしょうからね。
よほどの覚悟か、投げやりになってないとできませんね。

sponsored link

コメントを残す