中島知子 脱洗脳失敗か 未だ自称霊能者のマインドコントロール下 復帰絶望的か 事務所、相方松嶋尚美との確執も

sponsored link

洗脳騒動後、今春復帰するのではないかと言われていた、
オセロ・中島知子さん(41)が、未だに自称霊能者のマインドコントロールから抜け出せていないと日本テレビ「ミヤネ屋」が報じていて、
復帰は無理そうだということです。


関連記事:オセロ中島知子 今春復帰「イッテQ」? 苫米地氏「現在は大丈夫」 占い師は今派遣

以前の記事で、脳機能学者の苫米地英人さんによる脱洗脳が成功し、
今春には日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で復帰するのではないかと
言われていた中島さんですが、今月5日に知人の出版社社長に中島さんとみられる女性から、

「松竹芸能の中島です」
「悪いのは私。彼女は被害者」
「今すぐ会いたい。彼女を救うためだったら自分がテレビに出て本当のことをしゃべりたい」
「彼女に尽くすのが人間としての正しい道だ」
「彼女を歌手デビューさせたいので力を貸してほしい」

と、電話がかかってきたことが明かされました。

中島知子

公衆電話からだったそうですが、その後も連日7、8回かかってきたそうです。

出版社社長は声で中島さんと断定したそうですが、本当に中島さんならマインドコントロールは解けていないことになりますね。

「ミヤネ屋」で放送する前に、早く本人か確認を取って、もう一度脱洗脳のカウンセリングを受けさせるべきでしょう。

確認も取らずに本人と断定し、テレビ番組で放送するのもどうかと思いますが。

中島知子

今回のことで、洗脳以前の事務所や相方との確執が問題なのではないかと、週刊誌では伝えています。
 

「発端は、松竹芸能の幹部と親しい一部スポーツ紙が、今年1月に中島の芸能復帰に『相方の松嶋尚美への謝罪が最優先』とする記事を報じたため。ご存じの通り、エセ霊能者の洗脳が解けたとはいえ、中島は顔も見たくないほど松嶋を憎悪している。それで事務所に対する不信感が高まり、再び精神不安定に陥ったのです」
 「実は、松嶋が結婚したロックバンドのヒサダトシヒロを以前から中島は毛嫌いしていた。しかもヒサダを可愛がっていた“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能プロ社長が、松竹芸能を独立した松嶋を支援。仕事が急増したことで、松嶋を独立させた所属事務所に不信感を抱いていたのです」
                   (お笑い関係者)引用元 週刊実話

なので、洗脳が解けても、自称霊能者に依存することになった原因とみられるこれらの事柄が取り除かれなければ、また同じ事の繰り返しになってしまいますね。

松嶋尚美

ここまできて中島さんが自称霊能者をかばうところをみると、
自称霊能者も自覚なく洗脳を行なっていた可能性もありますね。

お互い本当に仲が良かったから、中島さんもきっぱり切ることが出来ないのでしょう。

まあ自称霊能者も本当に計算高かったら、今頃夜勤の派遣社員をやっていることもなかったことでしょう。

おそらく仲良くなると無意識のうちに洗脳、依存していくのではないでしょうか。

わからないですけどね。

はやく元気な姿を見られるといいですね。

関連記事:中島知子 オセロコンビ解散 松竹芸能も退社 苫米地英人氏も洗脳否定 占い師に会いたい 復帰への意欲 需要はあるのか?動画

関連記事:中島知子 失踪?事務所解雇 松竹芸能、無断出演に 苫米地氏がかくまっている? 占い師のもとに?

sponsored link

コメントを残す