中国,第5世代ステルス戦闘機世界で2番目に初飛行に成功【画像】

sponsored link


 中国が開発した2種類目の第5世代ステルス戦闘機は31日午前、
初飛行に成功したそうです。

中国は世界で2番目に2種類の第5世代ステルス戦闘機をテスト飛行した国となリました。
これまで世界で2種類の第5世代ステルス戦闘機(F22とF35)を同時に開発したのは米国だけだったそうです。

中国の軍事マニアが撮影した写真 がネットに公開されています。

 9月26日(米国時間)、航空宇宙グレードのカーボンファイバーを米国から中国へ不法に輸出しよう
としたとして、中国の人が、ニューヨーク州東部地区の連邦裁判所に告訴されました。

なので中国は最新の戦闘機に必要な高性能の電子機器はおろか、ジェット戦闘機の「胴体」
を作るための高分子化合物の入手にさえ苦労しているのではないかと噂されていたので、
ちゃんと完成されているのかどうか甚だ疑問が残ります。

材料足りなかったら、関係ないもので誤魔化したりとか平気でやりそうですよね。
うす~くレーダーに映ったりとか。(笑)
怖いですね。

まあ自分の国で使うから関係ないですけどね。

sponsored link

コメントを残す