ボブサップは今、何をしているのか?現在は催眠術師として韓国で活躍中!?  

sponsored link


久しぶりにTBS「リンカーン」に登場したボブサップさん。
一時はアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラやK-1王者のアーネストホーストに勝利したことで一躍トップファイターの仲間入りをし、メディアでは本来の知性派なキャラクターが親しみやすいとして話題を呼び、日本の数多くの番組やテレビCMに引っ張りだこだったボブサップさん。

しかし、ミルコ・クロコップとの試合あたりから、ボブサップさんのファイターとしての実力に疑問を呈する声が上がり始めます。

確かにその頃から、最初の頃の恵まれた体格を活かした、ダイナミックな攻撃は影を潜め、変に覚えたファイティンスタイルに固執してしまい、逆に戦い方が萎縮してしまいました。
精神面でも野獣から、チキンへと変わり、明らかに怯えている様子でした。

その後も試合はしますが、闘争心を見せない試合ぶりに観客からブーイングを浴びることもしばしばでした。
もう、仕事のためにいやいや戦っていたのでしょうかね。

『サンデー毎日』2006年12月31日号では獣医を目指して勉強中と報じられたこともありましたが、
2011年に日本テレビ「ザ・追跡スクープ劇場」でサップさんが韓国で催眠術師として大ブレイクしている、と報じられました。
実際、番組にも登場し、「ブラックマヨネーズ」の吉田さんに催眠術をかけています。

しかし何故、獣医の勉強をしているはずのサップさんが催眠術師になっていたのか?
この件に関してサップさんは、

動物行動学を学んでいるうちに興味の幅が広がり、人間の脳についても勉強するようになった。

と、その理由を語っています。

もともと学生時代からお医者さんを目指していたサップさん。
薬学と社会学を専攻し、フットボールの選手もにもなり、
日本で人気ものになって、韓国で催眠術師として活躍。

なんて波瀾万丈な人生でしょう。
なんといっても切り替えがすごいですね。
やはり頭がいいんでしょうね。

次は何で驚かしてくれるのでしょうか。
次回の登場までのお楽しみですね。

sponsored link

コメントを残す