ファンモンが来年2013年解散 DJケミカル、家業の寺を継ぐため「サヨナラじゃない」

sponsored link

ファンキーモンキーベイビーズ
三人組の人気音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS」が、来年開催する全国ツアーを最後に
解散することになったようです。

これはファンにとってはかなりショックなニュースですね。
メンバーのDJケミカルさんが、家業の寺の住職を継ぐために3人での
活動が困難になるためなんだそうです。

DJケミカル
      DJケミカルさん

ファンキー加藤さんとモン吉さんはやさしいですね。
元々、この二人でFUNKY MONKEY BABYSを結成したので、DJケミカルさんが抜けても、
ファンキーモンキーベイビーズを続けられるはずなんですが、
今は3人でファンキーモンキーベイビーズなんだ、ということでしょう。

ファンモン

DJケミカルさんはいつも後ろで踊っているだけで、DJらしいことは何もしていないのかと
思っていたのですが、DJプレイの技術は相当なもので、六本木の有名なクラブなどからも指名があったほどなんだとか。しかし、ファンキーモンキーベイビーズに加入してからは他は全て断ったみたいです。
最初は2人のパシリなどをさせられていたそうです。

DJケミカルさんは本名、田野倉 智文(たのくら ともふみ)さんで、
1982年5月13日生まれの現在30歳。
身長は170cm

なんかテレビなどで拝見するともう少し小柄なのかと思っていましたが
他の2人が大きいんですね。

「ケミカル」の由来は小3の時、第2回ケミカルウォッシュジーンズ選手権で優勝した
ところからきているそうです。

何ですか?ケミカルウォッシュジーンズ選手権って(笑)
しかも2回目とは。

ファンモン

実家は八王子では一番古い寺らしく、副住職として、アルバイトで週末にお経をあげたりしているそうです。
随分お気楽なお寺ですね。

副住職の時の名前は本名の智文(ともふみ)から(ちぶん)というそうです。
しかも霊感があるらしく、子供の頃は毎晩、亡くなった祖父の霊を見ながら眠っていたそうです。
さすがお寺の子ですね。

その祖父がそろそろ戻って来なさいと言っているということなんでしょうね。

でも、偉いですね。
これだけ、人気のグループになってしまうと、家業といえども継ぐのを
ためらうと思うんですけど、今回みたいに潔くファンモンをやめるのですから。

21日に発売したシングル「サヨナラじゃない」は内村光良監督の映画「ボクたちの交換日記」に
提供された曲ですが、あまりにもタイミングが良すぎて、
ファンモン3人の気持ちを伝えているようにも聞こえます。

内村光良
 

ファンキーモンキーベイビーズは大みそかのNHK紅白歌合戦をはじめ、年末の音楽特番への出演がめじろ押し。年明けも、1月13日の北海道公演を皮切りに全国11カ所21公演で約20万人を動員するアリーナツアーが決まっており、活動にピリオドを打つのは最終日の3月31日さいたまスーパーアリーナ公演終了後になる。

ファンキーモンキーベイビーズ、最後の3人での活躍をしっかりこの目に焼き付けてください。

あとひとつ

sponsored link

コメントを残す