ビッグサンダーマウンテン 危険迷惑行為により緊急停止 立ち乗りなど 学生グループ? 反省の色なし ブログで自慢「レジェンド!」

sponsored link

ここのところ人気テーマパークのUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)での大学生による迷惑行為が問題となっていましたが、今度は東京ディズニーランドで迷惑行為が行なわれていたことが発覚。

たくさんの来園者に迷惑をかけたにもかかわらず、ブログでその行為を自慢気に公表していた事に非難が殺到しているようです。
(引用元 ロケットニュース24 rocketnews24.com)

神戸大学文学部2年の男子学生らが裸で身を乗り出しながらジェットコースターに乗ったり、ウォータースライダーを転覆させたりという迷惑行為を行なっておきながら、濡れたので謝罪を要求し、ジェットコースターに並ばずに乗せてもらったことをブログなどで公表、大炎上しました。

その後、愛知淑徳大学の女子学生4人も、飲食物の持ち込み禁止にもかかわらず、
「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」にバナナを持ったまま乗って記念撮影し、
やはりそれをツイッターで公表、問題となりました。

そして今回は東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンで大学生と思しきグループが、立ち乗りをして緊急停止、注意を受けたにもかかわらず、今度はビッグサンダーマウンテンの先頭部分に乗り、再び注意を受け、裏口から追い出されました。

迷惑行為
(引用元 ロケットニュース24 rocketnews24.com)

その後意気揚々とご飯を食べたとブログで自慢し大炎上となったようです。

その迷惑行為を昨年からブログで、

「レジェンド!!」

と自慢げに公表していたそうです。

迷惑行為

やはり似たようなことが続きますね。

本人たちはカッコイイと思ってやっているのでしょうね。
「こんな破天荒なことが出来る俺達はワイルドだぜ!」
「度胸があるだろ」
「こんな刺激的であり得ない青春時代を過ごしてぜ!」
と思っていることでしょう。

しかし、そう思っているのは本人たちだけなんですよね。

ネットユーザーも、

「真性構ってちゃんかよ気持ち悪い。」
「なんでこういう奴に対して入場禁止や賠償沙汰にならないんだろう
生放送した馬鹿よりよっぽど悪質だと思うが」
「アトラクション休止とか、周りの子ども可哀相だな」

という、批判の声がほとんどです。

当たり前ですよね。

自分が子供の頃、ディズニーランドに連れて行ってもらえた時に、
そんなことでアトラクションが運営中止になって乗れなかったら
どれだけがっかりすることか。

迷惑行為
(引用元 ロケットニュース24 rocketnews24.com)

しかし何でそういう小さい子どもたちが楽しみに来るようなところで
いきがり、自慢しているんでしょうね。

おそらく家族連れや、若者しかいないような所でしか
調子に乗れないんでしょうね。

おそらく気が小さいことがコンプレックスで、「俺達は只者じゃないぜ!」って、アピールせずにはいられなかったのではないでしょうか。

度胸やワイルドさをアピールしたいのなら、海外の危険な地域や、
夜中の新宿歌舞伎町にでも行って調子に乗ってくればいいと思うんですけどね。

もちろん自己責任で。

夢の国でいきがって「レジェンド!!」と騒いでいては逆に自分たちの気の小ささをアピールしているようなものですからね。

もう一度考えなおし、ディズニーランドを経営、運営している「株式会社オリエンタルランド」の方にしっかり謝罪をして、二度と会社やお客様に迷惑をかけることは致しませんと誓ってもらいものです。

関連記事:同志社大生 仏ディズニーランドでも迷惑行為をツイッターで投稿 USJ騒動真似て

sponsored link

コメントを残す