パンのふりかけ「ハウス トーストシーズニング」売上15倍増

sponsored link


「ハウス トーストシーズニング」

今、パンのふりかけがブレークしているそうです。
パンのふりかけ?と言われるとご飯にかけるふりかけを
パンにかけているだけなのではと、思ってしまいがちですが、
ちゃんとハウスさんから発売されているんですよ。

実は今年2月に発売になって、スーパーなどでふりかけなどが置いてある棚に
陳列されていたんですが、それをパンと同じ所においてみたら、
売上が15倍になったんだそうです。
置き場所を間違えていたんですね。

ハウス食品、香辛食品事業部ブランドプランナーの橋詰弘基さんは、

 「陳列する棚はあくまでもスパイス売り場に限られていました。スパイスは料理によって非常に多くの商品が揃うにもかかわらず、
 一般家庭では頻繁に消耗するものではありませんから、売り場の中に埋もれがちな商品でした」

と振り返ります。

ホント何がキッカケでその商品がブレークするかわかりませんね。

 「私たちは、シナモンはトーストに合うと感じていたが、お客様には伝わっていなかった。
 いや、お客様にちゃんと提案できていなかった。ヒットの鍵は“売り場提案”にあったのです」

ハウス食品さんの熱意が伝わってきます。

気になる商品ですが、

・<アップルジンジャーシュガー>

・<アーモンドシュガー>

・<ガーリックトーストミックス>

・<シナモンシュガー カロリーハーフ>

・<キャラメルシナモンシュガー>

・<バニラシュガー>

・<カカオシュガー>

・<シナモンシュガー>

とたくさんの味が出ているみたいです。

ぜひともお近くのスーパーなどでご覧になってみて下さい。

sponsored link

コメントを残す