ソンミ 井岡一翔の彼女だった 愛車ランボルギーニで熱愛デート 父親公認か?画像

sponsored link

ソンミ

現WBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔さんと(23)と、セレブキャラでお馴染みのモデル、タレントのソンミさん(24)の交際が明らかになったそうです。


テレビ番組で知り合った二人は、昨年の9月ぐらいから交際をスタート。

井岡一翔

井岡さんの住む大阪まで、ソンミさんが出向いているそうです。
アツアツですね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)や梅田の繁華街でよく目撃されていたんだとか。

大晦日の世界ライトフライ級王座決定戦のリングサイドにもソンミさんの姿がみられたそうです。

まったく隠してないんですね。

ソンミ

まあ、井岡選手はプロボクサーなので、タレントさんやアイドルと違いますし、
ソンミさんは元々日本の型にハマっているような人ではないですからね。

ソンミさんは言わずと知れた、マカオでカジノを経営する父親の娘さんです。

ソンミ カジノ

テレビでは、

「ファーストクラスしか乗ったことがないので修学旅行でエコノミークラスに乗るまで飛行機の座席は6席しかないと思っていた」
「カジノで1億円負けた」
「ロールスロイスで登校したら友達に驚かれちゃった」
「腕時計は止まったら捨てていた」
「実家は車を12台所有する」
「家族で所有する家は国内外に8軒ある」

などの発言で話題を呼んでいますが、
最近、所得隠しで番組出演を見合わせている板東英二さんがブログで、

「ソンミちゃんのお父様は1兆円もってるらしい」

と、ソンミさんから聞き出した情報をもらしていました。

マカオは今や、「東洋のラスベガス」と呼ばれ、売り上げがラスベガスの6倍にもなっているそうです。

マカオ

そんなマカオで複数のカジノを経営していればそれぐらいの資産は出来るんでしょうね。

よくわからない金額になっています。

ソンミ

ソンミさんのプロフィールは、

ソンミ(そんみ、Sonmi、1989年1月11日 – )は、大阪府出身の日本の女性ファッションモデル。
身長 / 体重 170 cm / ― kg
スリーサイズ 77 – 60 – 89 cm
在日韓国人4世 (Sonmi)。 プラチナムプロダクション所属
父親がマカオでカジノ事業(カムペックカジノ・金碧娯楽場)に携わっている
引用元 Wikipedia

井岡選手のプロフィールは、

井岡 一翔(いおか かずと、男性、1989年3月24日 – )は、日本のプロボクサー 。大阪府堺市出身。現WBA世界ライトフライ級王者。元WBA・WBC世界ミニマム級統一王者。元日本ライトフライ級王者。井岡ボクシングジム所属。東京農業大学中退
所属ジム会長で現役時代に世界王座2階級制覇を達成した井岡弘樹は叔父。同ジムのプロモーター兼トレーナーで元プロボクサーの井岡一法は実父(弘樹の実兄)。兄弟は弟が2人いる。
引用元 Wikipedia

井岡一翔

ソンミさんの結婚相手に求める条件は「年収3,000万円以上」で、
井岡選手はすでにランボルギーニを愛車とするスター選手ですので問題ないでしょう。

年末の試合のファイトマネーは2500万円にも上ったそうですから。

しかし、ソンミさんは以前、

「父親に内緒で彼氏と海外旅行に行ったら、ものの数時間で父が雇ったSPに見つかった」

と、父親の干渉が強いことを明らかにしていたので、
井岡さんがソンミさんの父親に気に入ってもらえるかどうかが、問題ですね。

しかし、今のところ大阪にソンミさんを迎えに、SPがきた様子はなさそうなので、
すでに公認なのかもしれません。(笑)

ソンミ

お二人がマカオで盛大に結婚式を上げるのも近いかもしれませんね。

sponsored link

コメントを残す