ジョニー・デップ ヴァネッサ・パラディとの生活、不快だった 新恋人アンバー・ ハードと復縁同棲のため牧場購入

sponsored link

ハリウッド映画「パイレーツ・オブ・カビリアン」シリーズのジャックスパロウ役で有名な、俳優・ジョニーデップさんが14年、パートナーとして一緒に歩んできた歌手・女優のヴァネッサ・パラディさんとの破局について、初めて言及したそうです。


ジョニー・デップ

2人は1998年にナインスゲートの撮影でジョニーデップさんがパリを
訪れた際に、同じくパリに撮影できていたヴァネッサさんと知合い、
交際をスタート。

数ヶ月後には長女のリリーローズさんを妊娠。

2002年には長男ジャックくんも誕生しています。

2人は結局籍を入れていないので事実婚ということになります。

ジョニー・デップ

ジョニーデップさんは、

「最後の2、3年、僕らの関係はガタガタだった。実際、
不快だったよ。」
「関係を維持していくってのは本当に難しいよね。」

当時の苦しい心境を語っています。

そして一番気がかりなのは2人のお子さんの事のようです。

「彼らは本当によく理解してくれた。苦しい体験にもかかわらず、ずっと強い気持ちでいてくれた」
「でも一番混乱しているのは子どもたちだ。別れるときはまず『子どもをどうする』って 話になる。だから、少なくとも子どもにだけは正直でいようと思ったんだ。すべて、真実をありのままに話した。
それは結局、正しい判断を下すのにすごく重要だったよ」

と、お子さんたちを心配する父親としての思いも語りました。

そうですよね、2人の破局で一番つらい思いをしてるのは子どもたちかも
しれません。

そんなジョニーデップさんですが、最近以前熱愛がスクープされた女優のアンバー・ハードさんと復縁したと報道されています。

アンバー・ハード

もともとヴァネッサさんとの関係が冷えきってしまったのも、このアンバー・ハードさんとの熱愛報道が原因だったようです。

その後アンバー・ハードさんはフランスの美人モデルのマリー・ド・ビルパンさんとの交際が報道され、話題となりました。

そう、アンバー・ハードさんは女性の方と付き合っていたそうなんです。

何でも今までいろいろな男性や女性とも、交際をしてきたと公言している
そうです。

なんとも派手な方ですね。

アンバー・ハード

そんなアンバー・ハードさんとジョニーデップさんがどうやら復縁をして、同棲を始めたそうなんです。

しかも同棲するために、米テネシー州のナッシュビルにある1,600万ドル(約15億5500万円)相当の牧場を購入してしまったそうです。

しかし、2人の子どもたちはどうしているんですかね。

やっぱりヴァネッサさんが引き取ったんでしょうか。

二人のお子さんをアンバー・ハードさんに紹介はしているようです。

子供についてジョニーデップさんは、アンバー・ハードさんとの間に新たに子供が欲しいと思っているようなんですが、アンバー・ハードさんはジョニーデップさんの夜遊びグセとアルコール依存症に懸念を抱いているとの情報もあるみたいです。

そんなにすぐに子供を作らなくてもいいように思いますが、余計なお世話でしょうね。

ジョニー・デップ

とりあえず、2人の今後を見守っていきましょう。

追記:

ジョニーデップさんが左目が生まれつきほとんど見えていなかったことを明かしたそうです。

右目も極度の近視だそうで、

「見えるもの全てが、ほんとに、ほんとにボヤけるんだ。ちゃんとした視力をもったことなんて一度もないよ」

と、語っています。

なのでいつもかけているサングラスも度入りなんだそうです。

すごいですね、そんな状態であんなに素晴らしい演技を見せてくれていたんですね。

そしてジョニーデップさんは、

「仕事は最小限にとどめて、自分の人生を生きることに集中するだろうね。しっかり自分の人生を生き抜くってことさ」

と、毎日ハリウッドから引退することを考えているとも明言しています。

やはり一流のハリウッドスターでいることのストレスは半端ないんでしょうね。

それこそ生きた心地がしないのかもしれません。

いつかその時が来るまで、これからもジョニーデップさんを応援して行きましょう。

sponsored link

コメントを残す