ガンズ・アンド・ローゼズが3年ぶりに来日 一夜限りのプレミアムクラブ・ギグ 【動画】

sponsored link


世界中で合計1億枚以上のアルバムを売り上げ、音楽史の中で最も偉大なバンドの一つに数えられる
「ガンズ・アンド・ローゼズ」が、一夜限りのプレミアムクラブ・ギグをZEPP TOKYOにて行うそうです。
これはファンにはたまりませんね。

2012年12月18日(火) 東京ZEPP TOKYO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET:1Fスタンディング¥17,500(税込/1Drink別)/ 2F指定¥25,000(税込/1Drink別)
一般プレイガイド発売日:12月8日(土)10:00am〜
※アリーナスタンディングは未就学児(6歳未満)入場不可。スタンド席は6歳以上チケット必要。

お問い合せは、クリエイティブマン 
http://www.creativeman.co.jp/artist/2012/12guns/

久しぶりの来日に興奮冷めやらぬところなんですが、
チケット代がちょっとお高いのでは?とネットユーザーの間では話題となっています。
スタンディングで17,500円はすごいです。
なんか、ディナーショーみたいですね。

現在のメンバーは、

アクセル・ローズ(ボーカル])(1985-)
ディジー・リード(キーボード)(1990-)
トミー・スティンソン(ベース)(1998-)
クリス・ピットマン(キーボード)(1998-)
リチャード・フォータス(ギター)(2002-)
ロン・サール(ギター)(2006-)
フランク・フェラー (ドラム)(2006-)
DJアシュバ(ギター)(2009-)

の、8名です。

2012年にロックの殿堂入りを果たしたガンズ。
ZEPP TOKYO規模のホールでガンズを見られるのは確かにプレミアムなので、
ちょっと奮発しても、観に行く価値はあると思いますよ。

 
Sweet Child O’ Mine

sponsored link

コメントを残す