オスプレイ3機米軍岩国基地から沖縄へ

sponsored link


米軍岩国基地(山口県岩国市)に一時駐機していた米軍の新型輸送機MV22オスプレイ3機が6日、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に移動した。同日午後0時半ごろ、岩国基地を相次いで離陸し、同3時までに普天間飛行場に到着した。これで今年配備予定の全12機が普天間にそろい、月内にも沖縄本島での本格的な訓練が始まる見通しだ。
(朝日新聞デジタル 10月6日)

墜落事故を相次いで起来ているので、沖縄県は配備に一貫して反対してきました。
それはそうですよね、そんないつ落ちるかも分からないものが、家の真上を飛んで来たらたまらないですよね。
6日にも普天間のゲートの前で県民たちが「OSPREY NO!」と書かれた紙を掲げて抗議の声を上げたそうです。

確かに今の状態で、米軍の後ろ盾がなけれが、日本は中国とは渡り合えないので、
米軍自体に撤退されては困るんですが、沖縄の人にしてみたら、せめて落ちない戦闘機に
してもらいたいものですよね。

このオスプレイ、どうやら米国では
ニューメキシコでオスプレイの低空飛行訓練に住民が反対して計画が一時棚上げとなっていて、
ハワイでは米軍との定期的な意見交換を通じて飛行コースを変えるなど航空機騒音の被害を最小限に抑えているそうです。

なのに沖縄では十分な説明もないままに住民の意向を無視して訓練が強行されるという理不尽さ。

米ニューメキシコ州で空軍垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの飛行訓練計画に反対する米市民団体
「ピースフル・スカイズ連合」が沖縄県民に「住民が望まないオスプレイの飛行訓練計画は世界規模で中止するべきだ。
日米市民の手で計画を阻止しよう」とエールを送ってくれているそうです。

しかし、なんでもっと安全性を高めるように改良してから、
持ってこないのでしょうか?
強引過ぎますよね。

今では遠隔操作ロボットで地球の裏側にいても戦争ができると豪語する米軍が、
すぐに事故を起こすような飛行機を作るというのは、違和感を感じます。

sponsored link

1件のコメント

  • W・S

    テキサス州の米軍基地の司令官が沖縄の人々を侮辱するとんでもない暴言

    http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-576.html

コメントを残す