ほしのあき ペニーオークションで空気清浄機を1080円で落札と30万円で嘘 画像

sponsored link

ほしのあき
人気タレントのほしのあきさんが、手数料をだまし取ったとしてサイトの運営者ら4人が詐欺の疑いでを逮捕された事件の「ペニーオークション」と呼ばれるインターネットオークションサイトで、

「1080円で清浄機落札」したと、自身のブログで嘘の記事を載せていたことが明らかになりました。

これは…

両府警に逮捕された大阪市中央区の会社役員、鈴木隆介容疑者(30)ら4人は、2010年6月までにペニーオークションサイト「ワールドオークション」を開設したが、実際には商品を落札できない仕組みにしたうえで「激安価格で落札できる」などと表示。顧客の女性2人から計6000円をだまし取った疑いが持たれている。
会員数は10万人以上とされ、総額数千万円の手数料が支払われたとされる。
引用元 zakzak  www.zakzak.co.jp

ほしのさんは、平成22年12月27日のブログで、

「お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買い物してみたよ」
「1080円で落札したの」

と、記事を掲載したのですが、実は

「落札は嘘で、知人から『サイトの運営者から30万円をもらえる。アルバイトを
しないか』と誘われた。サイトは利用していない」

と、警察に説明したそうです。
ほしのあき
ほしのあき2
なんか、やってしまった感じですね。

ほしのさん以外にも、かなりの有名人の方がペニーオークションで落札したと記事を
書いているので、業界では今頃、大変な騒ぎになっているのではないでしょうか。

これって、詐欺の幇助にはならないのでしょうか。
まあ、詐欺ってわかっていたら受けるわけないでしょうけど。

でもね~、
はっきり嘘、書いちゃったんですから。
これで、ファンが被害にあっていたら目も当てられません。

テレビのCMなら、いかにも自分が使っていて推しているように
宣伝していても、CMだということがはっきりしているので、
実際にその芸能人がその商品を使っているかどうかは、あまり意味をなさないですが、
ブログとなると、ファンにとってその芸能人のプライベートな日記として捉えている
ふしがあるので、そこで「このサイトを利用しています、いいですよ」と、
記事にすると、ファンにとっては「CMの仕事として、お金をもらっているわけではなく、
プライベートで実際につかっているんだ」と、心理的に思い込ませることができてしまいますので、
その分、悪質なように感じられます。

ほしのあき

まあ、ほしのさんにはそこまで悪意はなく、軽い気持ちでバイトをしただけなんだろうと思いますが。
やはり、芸能人としての、社会に対する影響力をもっと自覚しなければならないでしょう。

今年のネット流行語大賞、金賞は「ステマ」でしたね。
「ステマ」はステルスマーケティングの略で、

十分な根拠がないにもかかわらず中立的な消費者のふりをして気付かれないように宣伝したりクチコミを発生させようとする行為。
この問題に関連して2012年5月消費者庁は「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の一部改定をおこなった。

以前、この問題に関して、芸人のふかわりょうさんが、韓流問題としてラジオ番組で意見を述べて話題となりました。

sponsored link

コメントを残す