ふかわりょう 安室奈美恵ピアノ演奏に苦言 エイベックスを批判 ニューアルバム収録曲 秋元康、鈴木おさむも批判

sponsored link

安室奈美恵さんのニューアルバム「FEEL」の収録曲、「Let Me Let You Go」のミュージックビデオで、安室さんがピアノ弾き語りを披露しているとされる映像を見たタレントのふかわりょうさんが、自身のラジオ番組で苦言を呈して話題となっています。



動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

この安室さんのミュージックビデオはアルバムの発売に合わせ、ピアノ演奏初披露として大きく話題を呼んでいたようです。

ものすごく綺麗なロサンゼルスの海辺で、安室さんがピアノを弾きながら歌い上げている映像なんですが、幼い頃からピアノを続けてきて、「ROCKETMAN」として、音楽業界でも活躍してきたふかわさんが見たところによると、

「指の形が、どうしても初心者の形」
「その弾き方では、この音は絶対に出ない」

と、話しています。

やはりこれだけはっきり断言してしまうということは、玄人が見たら、本人が弾いた音ではないとわかってしまうんですね。

もちろん、映像の時の音と、収録時の音は違っていていいと、ふかわさんも話していますが、収録された音はどうやら別の人が弾いていると確信しているようです。

まあそんなこと、よくある話のような気がしますが、ふかわさんも言う通り、ピアノ演奏初披露なんて宣伝しなければよかったような気がします。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

ふかわさんは、

「エイベックスは音楽業界を舐めてんのか?」

と、かなり怒っているようですが、エイベックスが直接「ピアノ演奏初披露」と宣伝しているんですかね。ただ宣伝をしているメディアの方で勝手にピアノ演奏初披露なんて謳い文句を付けただけなんじゃないでしょうかね。

ちゃんとは確認していませんが、エイベックスのサイトにはそういう文言はみられないような。

ふかわさんも見たという、YouTubeの安室さん専用のチャンネルの紹介文には書いてあります。

これはエイベックスの関係者が書いているんですかね。

わからないですね。

とにかく最近は苦言を呈して話題となることが多いふかわさん。

2011年には韓流偏重によるテレビ業界に苦言を呈し話題となりました。

ふかわりょう

また、最近では自身が司会を担当する、TOKYO MX「5時に夢中!」の番組内で、秋元康さんと放送作家の鈴木おさむさんの共著「天職」の紹介がされた際、

「東大に行って、官僚になりたかった。ドロップアウトしてると思う」
「成功は才能と努力できまらない」

などの内容に、コメンテーターとして出演している中村うさぎさんが、

「俺たちだって挫 折経験があるんだぜみたいな。ヤラシイよね。『俺官僚になれなかったし人気プロデューサーになったけどドロップアウトだよね 』って。何が挫折だふざけんなって」

など怒りを爆発させました。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

そのウサギさんに対し、ふかわさんは自分の代わりにもっと言ってくれと催促。

「イラッときてますね」

と、はっきり気持ちもあらわにしています。

ふかわさん、キャラか変わってしまったような。

ふかわさんの意見は意見として、はっきり発言するのはいいと思います。

しかし、内村プロデュースの頃からファンだった自分からみると、あまり強気な発言をするようなキャラではないと思っていたのですが。

もしかしたら結構気が強いのかもしれませんね。

メディアで働いているのにテレビ局や関係者、関連会社をはっきり批判してしまうんですから。

なんか後々考えたら怖くなりますよね、普通。

まあ、ふかわさんは慶應義塾大学経済学部出身なので、行き当たりばったりで発言しているわけではなく、メディア業界に対しいろいろ思いや考えがあるんでしょうね。

再びの”苦言”にネットではふかわさんが今度こそ干されるのでは?と心配する声もあるようですが、本人はいたって気にしていないようです。

かなりの賛同の声もありますからね。

これからもメディア業界にたくさんの問題提議をしてくれることでしょう。

ふかわりょう

sponsored link

コメントを残す