ひろゆき アグネスチャンに募金先について疑問 日本ユニセフではなく黒柳徹子にするべき?

sponsored link

2ちゃんねる開設者で元管理人のひろゆき西村博之)さんが、歌手で初代日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんのブログのメッセージについて、納得がいかず、公開質問状を送ったとして、話題になっています。


ひろゆき

ひろゆきさんが理解できないとする内容は、アグネス・チャンさんが自身のサイトで掲載した、台風で被災したフィリピンについての記事中での、

「今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です。」

という、メッセージ。

普通に読むと、何ら当たり前のように感じます。

アグネス・チャン

しかしひろゆきさんが理解できないとしているのは、このようなメッセージを伝えておきながら、2012年度に集められた募金を81%しか、ユニセフ本部に送っていない日本ユニセフ協会を募金先として薦めて、募金の100%をユニセフ本部に送っているユニセフ親善大使の黒柳徹子さんの方を薦めないのはなぜか?ということだそうです。

黒柳徹子さん、手数料などは全部自分で払っているんですね。

黒柳徹子

確かに自らの募金を手数料にまわし、集めた募金を送るというのは効率的というか、すごいですね。

今までの募金額が49億円近くなっているということなので、手数料、半端ないはずなんですが。

やはり黒柳徹子さんは聖人なんでしょうね。

日本ユニセフ協会がユニセフ本部に送っていない募金は、おそらくこの手数料などの諸経費だとみられます。

ただ、その金額や、使われ方について、疑問を感じている人が多いのも事実のようです。

さて、ひろゆきさんから、公開質問状をもらったアグネス・チャンさん。

アグネス・チャン

ネット上ではおそらく、返答はしないだろうとみられているようですが、色々な議論がかわされている中に、なるほどと、感心させられる意見も多数上がっているので、そちらを少し紹介させていただきますね。

「マジレスするとユニセフ本部は各国の協力団体に対して募金額の25%をその団体の運営に当てるように指示してるからだろうな逆に黒柳徹子みたいに100%送って来られると、そういう奇特な人しかユニセフに支援できなくなる空気ができちゃうんで困るんだとか」

「世界に数多存在するユニセフへの協力団体全てに対して、ユニセフ本部がそう指示してんの。どれに徹子さんは個人だけど、日本ユニセフは団体なんでどうしても運営費が必要になるわけで。その費用をどこから捻出するかってなると、募金以外から運営費を集められる環境ってのは相当限られるでしょ。」

「言い分としては、パーセンテージじゃなくて、集金力の問題なんだろ
徹子1人が口座開設してた所で、その額は知れたもんだろ

「人海戦術とCM、DM打つことでその何倍もの額を集める事が出来るのなら、それはソレでアリだろうロスは無いが、集められるのは10円ってよりも、ロスが出ても1000円集めて800円を送るほうが結果的にはより貢献した事になる」

などの意見がみられます。

確かに鋭い意見ですね。

広告などを打って、多くの募金する人を集めた方が募金額が増大するなら、寄付される側からしたらそのほうが助かりますね。

黒柳徹子さん一人で、日本中の募金を募るわけにはいかないですし。

ただ広告などのビジネス的な要素を、ボランティアに大々的に利用することに違和感を覚える人がいることも事実ですよね。

集めりゃいいんでしょ?っていうものでもない気がしますし。

どうなんでしょう。

まあアグネス・チャンさんからの返答を待ってみましょう。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す