柏原崇と内田有紀 紆余曲折を経てたどり着いた相手 吉岡秀隆でも千原ジュニアでも畑野ひろ子でもなかった

sponsored link

内田有紀さんと柏原崇さんのバツイチ同士の交際が、2010年5月頃から報道されるようになって、
そろそろ結婚間近なのでは?と話題となっています。

内田さんは、2002年に『北の国から』で共演した俳優の吉岡秀隆と結婚し、
2005年12月には離婚しました。
夫婦で過ごす時間が少なく、関係が冷えていったのが原因だそうです。

その後、芸人の千原ジュニアさんと、千原さんの自宅マンションから仲良くドライブデートに出かける姿を
フライデーされ、話題となりましたが、こちらも破局してしまいました。
千原さん曰く、

「僕の中でパーセンテージでいえば、仕事が100㌫」

と、結婚に対してあまり積極的ではないのが伺えますね。

そして、柏原さんにたどり着きます。

柏原さんは、TBSドラマ「恋の神様」での共演をきっかけに交際を始めた女優の畑野ひろ子さんと、
2004年6月に結婚。
しかし、2006年には離婚しています。

理由に一つには、柏原さんが起こした傷害事件があるようです。
この事件は、柏原さんが自宅近くの道を大型乗用車で通行中、会社員が親類宅の敷地から約80センチ車をはみ出した状態で洗車をしていて、

通れないので車をどけるよう注意したんだそうです。
しかし会社員は「他の車はみんな通れている」と反論、

柏原さんも「運転してみろ」などと言い返し口論になって、柏原さんが会社員を殴り、
会社員は左目の上が約2ミリ切ったそうです。

被害者との示談が難航し解決するまでに1年近くもかかり、新婚早々に暗い影を落としたようです。

そんな内田さんと柏原さんが、友人を介して再会し、交際がスタートしたそうです。
関係者の話では、

「ふたりとも高校時代から芸能界で仕事をしてきたから、互いに同級生のような存在なんだそうです。何でも相談できるし、再会したときも、離婚のことを、“本当はこんな家庭が作りたかった”とか、本音で話せたそうです。真面目なふたりですから、交際を始めることにも慎重になっていました」

ということです。

過度の精神的ストレスから、頸肩腕症候群になり、杖をつき左足をひきずるように歩く柏原さんと、そんな彼に静かに寄り添う内田さんの姿が目撃されています。

なんかジ~ンとしますね、いろいろ大変な思いをしてきた二人が、ここへ来て、やっと本当の相手にめぐり逢えた感じがします。

この二人の恋の行方はそっとしておいてあげたいですね。
お二人が幸せになることを祈っています。

sponsored link

コメントを残す