ちょるる 復興予算流用で非難集中 可愛くないとの声も ゆるキャラPR、ウミガメの保護観察、ご当地アイドルのイベントなど

sponsored link

自治体などに配られた東日本大震災の復興予算約1兆2000億円が、復興と全然関係ない事業に流用されている問題で、「ゆるキャラグランプリ2012」で2位を獲得した山口県のゆるキャラ「ちょるる」がPRに復興予算を当てていたとして、バッシングを受けています。


ちょるる

ちょるる自身は悪くないんですけどね。

ネットでは、

「可愛くない!」
「もう応援できない」
「なにがちょるるだ」

などの声があがっています。

かなり悪いイメージがついてしまったので、もう県のPRキャラとしては致命的になってしまったようです。

東日本大震災の被災地では再建がまだまだ進んでいないというのに、別の県でこういうことに使われたら誰でも怒りを覚えるのは当然ですね。

その他にも 鹿児島県では、ウミガメの保護監視のために10名ほど人を雇い、砂浜に上がるウミガメを数えたり、観光客にマナー向上を呼びかけるなどの経費として約300万円を使ったそうです。

鳥取県でもご当地アイドルのイベントで復興予算を使った疑惑が持たれているようです。

復興予算

なんですかね、どういうつもりで使っちゃうんでしょうか。

御上からお小遣いが配られたぐらいの感覚なんでしょうか。

第一、明確な使用計画もないのになんで被災地以外にそんなに復興予算を配ってしまったんでしょうね。

財務省と復興庁は今月中にも基金を運営する自治体や公益法人に予算執行を止めるよう要請する方針を固めた。対応が後手に回ったため、すでに復興と関係のない事業に使われている例も多いが、まず執行を止めたうえで、残っている予算は政府に返すよう求める。

としていますが、いやいや残っている予算だけでなく、復興と関係ない事業に使われた予算もちゃんと回収してもらいですよね。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

2件のコメント

  • 特にないです

    山口県のゆるキャラ「ちょるる」は、今後はグランプリに出場するべきではない!復興予算を不正に獲得したスタッフ(特に最高責任者は)は懲戒免職にすべきでは?県職員である資格はない!

  • 特にないです

    復興予算を不正に獲得してまで入賞したゆるキャラ「ちょるる」は今後、ゆるキャラコンテストに出場する資格がない!予算獲得の責任者は懲戒免職にすべきは?

コメントを残す