『アウトレイジ ビヨンド』いよいよ明日10月6日公開 出演者西田敏行に重病説

sponsored link


北野武監督最新作『アウトレイジ ビヨンド』がついに明日、公開となります。
本作は裏切りによる裏切り、熾烈な生き残り闘争を繰り広げた、『アウトレイジ』の続編で、
前回の権力争いの後日談を描いています。

前作獄中で殺された大友組長が実は生きていて、その大友組長が出所するところから物語は始まります。
前作では本当にたくさんの人間が死にましたよね。
悪い奴が悪い奴を片っ端から殺して行く展開でした。
作中で何回「馬鹿野郎~」が出たことか。
啖呵を切るシーンがこの映画の見所ですね。

前作と今作品のとれいらー映像を見て思ったのですが、俳優陣がいつもヤクザ役をやらないような方ばかりなので、
正直、皆さん啖呵を切る迫力があまり無いように感じてしまいます。

優しそうな方ばかりなので、なかなか難しいのでしょう。
監督も、いつもヤクザ映画に出る方たちはあえて使わなかったのではないかと思います、

実は今作品で、花菱会若頭の西野を演じるのが西田敏行さんに重病説が浮上しているのをご存知ですか?
西田さんは、01年11月に手足にしびれが走る『頚椎性頚髄症』で入院、緊急手術を受けたことがあるそうで、
週刊実話さんは、これが再発したのではないかとと述べています。

『アウトレイジ ビヨンド』の撮影現場ではこんな姿が目撃されているそうで、

(以下引用)
「関西地方で地方ロケがあったんです。
移動には新幹線の方が楽なんですが、足が悪いために駅のホームまで行けない。
車椅子を遣えば目立ちますからね。
車で移動したんです、
西田が演じるのはたけし演じる大友組長と構想を繰り広げる関西の大組織『花菱会』若頭。
撮影現場では支障はありませんが、西田の歩行困難を知るスタッフは痛々しくて見ていられませんでしたよ」(撮影スタッフ)
(以上引用 週刊実話)

それぐらい良くない状態らしいのです。
西田さんは一日にタバコを8箱吸うチェーンスモーカーで、
去年は東日本大震災以降、撮影の合間を縫ってボランティア活動に積極的に参加するなど、
まさに過密スケジュールで、『頚椎性頚髄症』が再発した可能性は高いらしいです。

う~ん、日本を代表する俳優さんなので、これからもたくさん活躍していただきたいのですが。

ここからは眉唾なんですが、ネット上では西田さんが極度のSで、五反田や新宿界隈のSM店で、
暴れまわっているというウワサがかなり有名になっているようです。

あまりの傍若無人にお店の方もブチ切れているという話です。
うそ臭いですけど、西田さんみたいな、みんなに愛されるような俳優さんに、
そんなウソの噂が立ちますかね。

わからないですが、何か原因がなければそのような噂を立てられるような俳優さんではないと
考えてしまいます。

ホントだったらがっかりだな~、いやまず無いと思いますけど。
気になる方は検索してみてください。

西田 SM とかでもすぐに出てくると思います。

信じるか信じないかはあなた次第です。

sponsored link

コメントを残す