「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」 ジブリ新作 宮崎駿&高畑勲作品一挙に公開 2013年

sponsored link

宮崎駿
2013年にあの宮崎駿監督の新作が公開されると発表があり話題となっています。
しかも高畑勲監督の新作と一挙に公開されるということで、一層盛り上がっているようです。
宮崎監督の原作、脚本、すごく楽しみですね。

宮崎監督と高畑監督の作品が一挙に公開されると話題なんですが、同時上映ではなく、それぞれ別のところで、同時期に公開されるということみたいです。

同時上映だともっと嬉しいんですけどね。

お二人の作品が一挙に公開されるのは、1988年に同時上映作品として公開された『となりのトトロ』『火垂るの墓』以来、25年ぶりなんだそうです。

すごいですね、どちらも世界的に有名な作品です。

宮崎監督の新作『風立ちぬ』は、監督にとって「崖の上のポニョ」以来、約5年ぶりに脚本も兼ねる作品で、

宮崎監督がゼロ戦開発者・堀越二郎氏をモデルに総合模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に連載した漫画が原作。「堀越氏はゼロ戦を好き好んで作ったのか?」という問いに、宮崎監督が切り込んでいく。

という作品なんだそうです。

風立ちぬ

興味深いですね。
そして、今回も音楽は久石譲さんが担当するそうです。
シビレますね。

主題歌は松任谷由実さんにオファーしたんだそうです。
「魔女の宅急便」を彷彿とさせますね。

高畑監督の新作『かぐや姫の物語』は、監督にとって14年ぶりの新作で、
2005年から製作をしているそうです。
公開まで、8年の歳月をかけているそうですから、これは期待しないわけにはいきませんね。

かぐや姫の物語

鈴木敏夫プロデューサーによりますと、

「『アルプスの少女ハイジ』の日本版」

のような作品なんだとか。

またまた深そうなお話になりそうです。

興行収入155億円を記録した「崖の上のポニョ」、
観客動員2350万人、興収304億円という快挙を成し遂げた「千と千尋の神隠し」、
これらを超えるような超大作になるかもしれません。

今から来年の公開が待ち遠しくて仕方ありませんね。

sponsored link

1件のコメント

  • 匿名

    これは楽しみ(^^♪

コメントを残す