「八重の桜」新島襄役にオダギリジョー 奥さんの香椎由宇さんとの仲は

sponsored link


来年放送のNHK大河ドラマ「八重の桜」で、綾瀬はるかさんの演じる主人公「新島八重」の夫、
「新島襄」役ををオダギリジョーさんが演じることになりました。

「八重の桜」は、会津藩に生まれた八重の波瀾万丈の生涯を描く物語。
兄山本覚馬と八重に影響を与える「吉田松陰」役をを、先日奥様山田優さんの故郷沖縄で挙式を挙げていたことが発覚した小栗旬さん、
松陰の弟子「木戸孝允」役を「相棒」のイメージが抜け切らない及川光博さんが演じることも発表されました。

また豪華なキャスティングですね。
他にも、奥田瑛二さん、高嶋政宏さん、松方弘樹さん、勝地涼さん、水原希子さん、谷村美月さんなど、
NHKの本気度が伺える布陣となっています。

やはり松山ケンイチさん主演の「平清盛」第31話の視聴率が、歴代最低の7.8%を記録してしまうなど、
最近は視聴率低迷に悩まされていますからね。

「平清盛」は、放送開始当初から画面が汚いとか登場人物が複雑で分かりづらいなどの批判が噴出していました。
ネットでは保元の乱で敗れて、讃岐国に配流されたのち「怨霊になった」と言い伝えられる崇徳上皇の
描き方がひどかったので、崇徳上皇の怨念ではないか?などのオカルト話まで飛び出しています。
(そんなばかな!)

やはりこのようなイメージを払拭して、「面白い」大河を復活させたいNHKの底力を、
今度の「八重の桜」では見せて欲しいところです。

今回、「新島襄」役が決まったオダギリジョーさんですが、少し前に奥様の香椎由宇さんとの別居疑惑が
話題となっていましたが、どうやら夫婦間の問題ではなく、お子さんを放射能から守るために転居したようです。

オダギリジョーさんも主演のフジテレビ系連続ドラマ「家族のうた」が第8話で打ち切りになるなど、
あまりいい流れに乗れていないようなので、「新島襄」役でイメージを一新し、新しいオダギリジョーさんを
見せてもらいたいです。

sponsored link

コメントを残す